2018たけはら町並み三の市

○2018年5月3日(木)、4日(金)

  『三の市』にちなんで、町並み保存地区にて『たけはら町並み三の市』を開催しました。

  今話題のファームスズキのカキや、竹原小吹産の竹の子のてんぷら、ピザ体験に竹原の地酒の販売、竹原産の生鮮野菜や

  大崎上島の特産品など販売。三の市をめぐるクイズ&スタンプラリーも開催し、先着100名様に粗品を進呈。

  訪れた多くのお客様が賑わいました。

  今後も、しはらくは不定期に開催予定です。次回開催予定が決まりましたら、お知らせいたします。

「三の市」ってなあに?

江戸時代、3のつく日(3日、13日、23日)に竹原下市(現在の町並み保存地区)で開催されていた「市」のことです。

※文政年間200年前、藩に提出された『国郡志御用二付調書出帳』竹原下市村分に記載されています。

2018年05月25日