本文へスキップ

株式会社 いいね竹原は、眠ったままの資産をゆり起こし、竹原の「いいね!」を積み上げます。

TEL. 0846-22-1123

〒725-0026 広島県竹原市中央4-5-11-201

古民家再生・活用事業RECRUIT

古民家再生・活用事業 〜町並み保存地区に宿泊施設 令和元年8月オープン〜

2017年5月より株式会社いいね竹原を中心として企画推進
2018年より本格的に宿泊施設とレストランを整備し、体験メニュー等滞在型観光プランの育成を図ってまいりました
この度運営会社と提携させていただきホテル・レストランをオープンさせていただくことになりました。

■開発プランコンセプト

塩町の暮らしを旅する(山紫水白の旅)

瀬戸内海の中心に位置する竹原は、その恵まれた地形の恩恵を受け、江戸時代より塩作りの町として発展してきました。
当時、塩作りを生業としていた人々を”浜旦那”と呼んでいたそうです。
浜旦那は塩で成した財で、美しい町並みをつくり、道を作り、酒蔵を作りました。そして各地の学者や文化人と交流し、
贅沢にもてなしました。そのお陰で竹原には雅な文化が栄え、美味しい食文化が築かれ、瀬戸内海ならではの遊び・
文化が生まれました。
江戸時代の学者・文化人である頼山陽が塩旦那に招かれ歌った歌がいくつも残っており、当時の竹原の優雅な滞在
が伺えます。今は残念ながら塩田は姿を消し、塩作りの生業も立ち消えてしまいましたが、浜旦那が作った町並みや
文化風習はまだひっそりと残っています。

そんな世界中探してもここ竹原にしかない暮らしに触れ、さながら浜旦那にもてなされた旅人の様にゆったり贅沢に過ごし、
日本の文化と美しさ(自然)を再認識する旅をしてみませんか。

●レストラン・宿泊施設外観(工事着工前)
明治38年築 元旅館 町並み保存地区 入口に位置し
 正面に 竹鶴酒造を望む
大正12年築 元料亭

■NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町  ホームページ  http://www.nipponia-takehara.com/

■予約サイト
 ・一休.com   https://www.ikyu.com/00002676/ 
 ・Relux      https://rlx.jp/24063/

「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」の概要
●基本情報
住所 広島県竹原市本町1丁目4-16(HOTEL棟 フロント)
施設概要 3棟10室
@HOTEI棟(旧水儀本店):フロント、レストラン
AMOSO棟(旧水儀旅館):客室6室
BKIKKO棟(旧水出邸):客室4室
スペック <宿泊>10室(各部屋40〜60u、収容可能人数2名/部屋)
<レストラン> 38名(団体の場合は50名程度可能)
料金(予定) <宿泊>    1泊2食  2名1室 61,600円〜(サ込税別、平日)  
<レストラン> ランチ  2,800円〜  ディナー 5,000円、8,000円〜付 
開業日 2019年8月1日(予定)
予約開始日 2019年5月29日
(※国内大手OTA「一休.com」「Relux」および海外大手OTA「Booking.com」「Expedia」で予約開始予定、その他は調整中)
電話番号 総合窓口 0120-210-289
運営会社 バリューマネジメント株式会社

バナースペース

株式会社 いいね竹原

〒725-0026
広島県竹原市中央4-5-11-201

TEL 0846-22-1123
FAX 0846-22-1124